結婚を証明する書類には3種類あります。

「結婚証明書」という名前の証明書はありませんが、一般的な戸籍全部事項証明書(謄本)又は個人事項証明書(抄本)のほかに、婚姻届書を受理しましたという内容の「婚姻受理証明書」や、届書がコピーされた「婚姻届記載事項証明書」があります。

ご本人であれば、戸籍は本籍地で受理証明書は婚姻届を提出した市町村でいつでも取れますが、記載事項証明書については使用目的が限られますので、婚姻届を提出した市町村の窓口で確認してください。

また、「受理証明書」には、賞状型の証明書(1通 1,400円)もあります。