戸籍謄・抄本の有効期限は市役所ではなく、その「戸籍謄・抄本を提出するところ」が決めています。たとえば、提出先から「3カ月以内に発行された戸籍謄本を提出してください」と言われたら、その戸籍謄本の有効期限は「3カ月」ということになります。これは、戸籍謄・抄本だけでなく、住民票や印鑑登録証明書などについても同じですので、これら証明書を提出するところで、「何か月以内のものが必要なのか」を確認してください。