外国で婚姻をした場合には、帰国した際に住所地又は本籍地の市町村で婚姻届を提出していただく必要があります。外国で結婚したことの証明書及び配偶者の国籍証明書(パスポート)、出生証明書並びにこれらの日本語に訳された書類が必要です。また、日本語訳には、翻訳者の氏名を記載し、押印してもらう必要があります。